エンドユーザーのライセンス契約

Soda PDF ソフトウェア (以下、「許諾されたソフトウェア」。 完全な定義は以下を参照) には本エンド ユーザー ソフトウェア使用許諾契約 (以下、「EULA」) が適用される。 本 EULA は LULU Software (以下、「ライセンサー」) がエンド ユーザー (以下、「ライセンシー」) に対して許可する許諾されたソフトウェアの使用に関して、ライセンシーとライセンサーの間で締結された法的拘束力を持つ契約である。

本契約をよくお読みください。 本 EULA に関する疑問点については、ライセンサーにお問い合わせください。 あなた (以下、「ライセンシー」) が許諾されたソフトウェアのインストール、複製、アクセス、あるいは使用することは、ライセンシーが本 EULA の契約条件すべてに同意し、それに従うことを約束したものと見なされる。

ライセンス条項

1. ソフトウェアの内容

「許諾されたソフトウェア」 には、次を含む、本 EULA が適用されるファイル、ディスク、 CD-ROM、 DVD、その他のメディアのすべてが含まれる。

  1. ライセンサーが許諾されたソフトウェアに含めることを許可したサード パーティのコンピューター情報またはソフトウェア
  2. 許諾されたソフトウェアに関する書面またはファイル (以下、「ドキュメント」)
  3. フォント
  4. 該当する場合は、許諾されたソフトウェアのアップグレード、改良版、更新、追加、複製 (以下、総じて「更新」)

2. ライセンスの付与

本契約の条項に従い、適切な料金の支払いを条件として、ライセンサーは、ライセンシー自身の個人利用に限り、購入期間中インストールできる限定的、個人的、非独占的で譲渡不可、サブライセンス不可かつ取り消し可能なライセンスをライセンシーに許諾する。 許諾された数量以上のライセンサーのソフトウェア コピーを使用またはインストールすることを禁ずる。 ライセンサーのソフトウェアのライセンスは、異なるコンピューター間でライセンサーのソフトウェアを交互に使用して共有することはできない。 これらの制限事項は、ライセンシーがライセンサーのソフトウェアを複数のメディア (CD、 DVD および/またはダウンロード) で購入および/または受け取った場合にも適用される。 錯誤回避のため詳述するならば、 「コピー」 とは、ライセンサーのソフトウェアのオリジナルのインストールを含むものとする。 あなたは他人がライセンサーのソフトウェアのコピーを作成したり、入手することを許可してはならない。

3. ライセンスの制限事項

  1. ライセンシーは許諾されたソフトウェアまたはドキュメントのすべてまたはいかなる部分も修正、適合、翻訳、サブライセンス、賃貸、リース、貸与することはできない。
  2. ライセンシーは許諾されたソフトウェアまたはドキュメントのすべてまたはいかなる部分からも派生する製品を作成することはできない。
  3. ライセンシーは許諾されたソフトウェアのソース コードのリバース エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブリ、あるいは発見の試みを行うことはできない。
  4. ライセンシーが以前のバージョンの交換品としてメディア交換品またはアップグレード版を受領した (ライセンシーが以前のバージョンを破損した場合など) 後は、以前のバージョンの許諾されたソフトウェアを使用できない。
  5. ライセンシーはソフトウェアの不具合が人身傷害、死亡、あるいは環境破壊につながるおそれのある、いかなる事業、航空機、船舶、核施設、生命維持装置、通信システム、その他の装置の動作では使用できない。
  6. ライセンシーはライセンサーの著作権または商標に関する記載、あるいは許諾されたソフトウェアまたはドキュメントに含んだサード パーティの著作権および商標記載を削除または不明瞭にすることはできない。
  7. ライセンシーは許諾されたソフトウェアを使用して、施設管理、タイムシェアリング、サービス プロバイダー、あるいはサービス機関手配の一部として、第三者のアプリケーションをホストすることはできない。
  8. ライセンシーは違法または本 EULA で許可されていない方法で許諾されたソフトウェアを使用することはできない。

4. インストール

ライセンシーは許諾されたソフトウェアを 1 台のコンピューターに 1 回インストールできる。 ライセンシーは許諾されたソフトウェアをインストールするコンピューターの主たる使用者でなければならない。 本 EULA は、許諾されたソフトウェアのすべてのインストールに適用される。 許諾されたソフトウェアを 2 台以上のコンピューターにインストールしてはならない。 ライセンサーは複数ライセンスの購入オプションも提供しており、ライセンシーは購入したライセンスの数だけインストールすることができる。 ライセンシーは許諾されたソフトウェアのインストールと使用に際して発生するすべての費用を負担する責任を負うものとする。

5. ソフトウェア改善プログラム

弊社はお客様のプライバシー保護に全力を尽くしております。ここでは、Soda PDF ソフトウェア改善プログラムにおける匿名のデータ収集およびそのデータの利用方法についてご説明いたします。

ソフトウェアのユーザーエクスペリエンスを改善するために、弊社はユーザーのモジュールと機能の使い方に関する情報を自動で収集しております。この情報は、ソフトウェア使用状況に関する統計分析の目的にて、匿名で収集されます。

その分析結果は、ソフトウェアのユーザーエクスペリエンスを UP させる目的のみに活用いたします。収集したデータを、マーケティング目的などのためにサードパーティに公開・共有、売買、交換、または貸与することは決してありません。このプログラムに参加をご希望されない場合は、インストールプロセス途中にある詳細オプションから、不参加を選択することもできます。

6. ライセンス認証

許諾されたソフトウェアには、無許可または違法使用を防止する目的で技術的な対策が施されている。 許諾されたソフトウェアには、ライセンシーによる許諾されたソフトウェアの 1 台のコンピューターでの一定回数のインストールおよびアンインストール、一定台数のコンピューターへのインストールおよびアンインストールおよび購入したライセンスが定める期間のインストールおよびアンインストールを制限するエンフォースメント技術が含まれている場合がある。 許諾されたソフトウェアはインストール中および「ドキュメント」で説明されるとおり、ライセンス認証が必要な場合がある。 このような適用されるライセンス認証手順に従わない場合、許諾されたソフトウェアの動作期間が制限される可能性がある。 ライセンス認証が必要な場合において、ドキュメントで規定され、インストール中に指示される一定期間内に完了しない場合、ライセンス認証が完了するまで許諾されたソフトウェアの機能が停止する。 機能はライセンス認証完了時に回復する。 ライセンシーにおいてライセンス認証手順で問題が発生した場合は、ライセンシーはライセンサーのカスタマー サポートに連絡しなければならない。

7. 評価版のコピー

ライセンシーは、ライセンサーのソフトウェアの評価版コピー (以下、「評価版コピー」) の使用を一定期間、無料で許諾される場合がある。 評価版コピーではライセンサーのソフトウェアの一部の特徴および/または機能がロックされているか利用できない場合がある。 ライセンサーのソフトウェアのすべての特徴と機能を利用するには、ライセンシーは有効なライセンス アクティベーション キーを購入しなければならない。 ライセンシーが有効なライセンス キーを使用してライセンサーのソフトウェアをアクティベートした時点から、評価版コピーはその役割を終了し、本契約のすべての条項は完全な形で適用を開始する。 条項 3、11、12、13、14、15、16、17、18、19、および 25 は、評価版コピーにも同様に適用するものとする。

8. 複製

ライセンシーは許諾されたソフトウェアをバックアップまたはアーカイブ目的でのみ一部コピーを作成できる。 ただし、ドキュメントの複製はできない。 いかなる場合もライセンサーのソフトウェアに同時にアクセス、使用、メンテナンスすることは厳密に禁止されている。 ライセンシーは、同時使用を防ぐためのアクセス セキュリティ メカニズムを導入するかまたは、ライセンサーのソフトウェアがインストールされているコンピューターまたは、複数のコンピューターから同時にライセンサーのソフトウェアを使用できるネットワークにアクセスするユーザー数に従って、追加料金を支払うことに同意するものとする。

9. ライセンスの譲渡

ライセンサーの事前の書面による同意がない限り、ライセンシーは許諾されたソフトウェアまたは本 EULA で付与されたライセンスを販売、譲渡、移転できない。

10. ソフトウェアの更新

ライセンサーは本契約の期間中、その時々に無料でソフトウェアの更新および/またはコンテンツの更新をライセンシーに提供する場合がある。 本契約において、「更新」 とは、技術的な変更、最新情報、機能変更または、ライセンサーが許諾されたソフトウェアの一部を改善または追加、削除、または改変することを意図したその他の変更を含んだ許諾されたソフトウェアの新バージョンを意味する。 「コンテンツの更新」 とは、ライセンスされたソフトウェアによって使用され、その時々に更新が必要となる場合のあるコンテンツの更新を意味する。 許諾されたソフトウェアが以前のバージョンの更新である場合、ライセンシーは以前のバージョンの有効なライセンスを所有していなければならない。 ライセンサーがライセンシーに提供するすべての更新は、ライセンス交換単位で行われ、更新を受ける条件として、ライセンシーは以前のバージョンの許諾されたソフトウェアを使用する権利をすべて終了する。 ただし、更新バージョンへの移行の支援に限り、ライセンシーは以前のバージョンの使用を継続できる。 更新がリリースされた時点で、ライセンサーはライセンシーへの通知なく以前のバージョンのサポートを中止することができる。 ソフトウェアの更新および/またはコンテンツの更新は、許諾されたソフトウェアまたはライセンサーのウェブサイトで提供される場合がある。 本ライセンスは、それ以外ではソフトウェアの更新および/またはライセンスされたソフトウェアの新バージョンを入手、使用することをライセンシーに許可しない。 許諾されたソフトウェアが有効に動作するには、コンテンツの更新が必要となる場合がある。

11. 知的財産の所有権

許諾されたソフトウェアおよびライセンシーが作成する許可された複製は、ライセンサーおよびライセンサーによって知的財産が許諾されたサード パーティが所有するライセンサーの知的財産である。 許諾されたソフトウェアの構造、編成、コードはライセンサーおよびこのようなサード パーティの価値のある企業秘密であり、機密情報である。 許諾されたソフトウェアは米国およびその他の国の著作権法を含む (ただしこれに限定されない) 法律および国際条約の規定で保護される。 本 EULA で明示的に規定されている場合を除き、ライセンシーには許諾されたソフトウェアに関していかなる知的財産権も付与されない。 ライセンサーによる事前の明示的な書面による合意がない限り、ライセンシーは許諾されたソフトウェアまたはライセンサーに関する声明を行うことも公開することもできない。

12. サポート

ライセンサーは本 EULA によってライセンシーに対して許諾されたソフトウェアに関する技術サポート サービスを提供する義務を負わないものとする。 ただし、ライセンサーが本 EULA の期間中に時々にこのようなサービスを提供する場合は、ライセンシーは追加費用を負担することで、追加サポート サービスを発注できるものとする。

13. メディアでの保証の制限

ライセンサーは許諾されたソフトウェアの配布で使用されるメディアが、許諾されたソフトウェアがライセンシーに提供された日から起算して 30 日間瑕疵がないことを保証する。 ライセンシーがこの 30 日の期間内にメディアの瑕疵を発見した場合は、ライセンシーは瑕疵の発見から 10 暦日以内に瑕疵のあるメディアをライセンサーに返品しなければならない。 ライセンシーの唯一の救済策は瑕疵のあるメディアを交換するか、ライセンサーの判断に基づきライセンシーが許諾されたソフトウェアに対して支払った金額の返金を受けることである。 本項で規定する保証は本契約に基づいてライセンサーが提供する唯一の保証である。

14. 許諾されたソフトウェアの無保証

許諾されたソフトウェアは「現状有姿」でライセンシーに提供される。 ライセンサーおよびライセンサーのサプライヤーまたは関連会社はその使用または性能に関して保証を提供しないものとする。 ライセンサーおよびライセンサーの関連会社は、ライセンシーの管轄地域で適用される法で保証が除外または制限されない場合を除き、法の範囲において、第三者の権利を侵害しないこと、商品性、統合、満足度品質、あるいは特定目的への適合性を含むあらゆる事項について、保証、条件、表明、条項 (法律、慣習法、慣行、使用、その他によって明示あるいは黙示) を提供しないものとする。

15. 責任の制限

いかなる場合においても、ライセンサーの代表者またはライセンサーの関連会社のいずれかの代表者がこのような損失、損害、請求、あるいは費用、あるいは第三者による請求について報告を受けていたとしても、ライセンサーまたはライセンサーの関連会社は、損害、請求、費用について、あるいは結果的、間接的、付随的損害、あるいは利益または節約の喪失について、ライセンシーに対して責任を負わないものとする。 これらの制限および例外はライセンシーの管轄地域で適用される法律で認められる範囲において適用されるものとする。 本 EULA に関連するライセンサーおよびライセンサーの関連会社の責任が適用される場合、その額はライセンシーが許諾されたソフトウェアについて支払った金額を上限とする。

16. 補償

ライセンシーは、ライセンシーが許諾されたソフトウェアを使用することに起因または関連する、いかなる請求、損失、責任、損害、罰金、処罰、費用、支出 (弁護士費用を含む) を補償し、ライセンサーを免責するものとする。 本条項におけるライセンシーの義務は、本契約の失効または終了後も存続するものとする。

17. ベータ版ソフトウェアに関する追加条件

本 EULA に基づきライセンシーが受領する許諾されたソフトウェアが商業リリース前または「ベータ版」ソフトウェア (以下、「リリース前ソフトウェア」) である場合は、本項の規定が本 EULA の他の条項または条件と競合する範囲において、リリース前ソフトウェアについては本項がこのような競合する条項および条件に優先するものとする (ただし競合の解決に必要な範囲に制限される)。 ライセンシーはリリース前ソフトウェアがライセンサーの最終製品ではなく、システム エラーなどの障害およびデータ損失を引き起こしうるバグ、エラー、その他の問題が含まれている可能性があることに同意する。 したがって、ライセンサーはいかなる種類のライセンシーに対する保証または責任義務を放棄する。

リリース前ソフトウェアに対する責任を除外できないもののその責任が制限される可能性がある適用される管轄地域においては、ライセンサーの責任およびそのサプライヤーの債務額はライセンシーが支払った額および 50 米ドル (U.S. $50.00) のうちの低い方に限定されるものとする。 前述の責任の制限は許諾されたソフトウェア、リリース前ソフトウェア、あるいはリリース後のソフトウェアのすべてのバージョンに適用されるものとする。

ライセンシーはライセンサーがライセンシーに対してリリース前ソフトウェアが将来において全員に通知または提供されることを約束または保証しないこと、ライセンサーはライセンシーに対してリリース前ソフトウェアを通知または導入する明示または黙示の義務を負っていないことに同意する。 ライセンサーはリリース前ソフトウェアに類似性あるいは互換性のある製品を導入しない決定をすることができる。 したがって、ライセンシーは、完全にライセンシーのリスクで、リリース前ソフトウェアまたはリリース前ソフトウェアに関連する製品の調査または開発を行なうことに同意する。

本 EULA の期間中、ライセンサーが要請する場合、ライセンシーはエラーまたはバグ報告を含むリリース前ソフトウェアのテストと使用に関するフィードバックをライセンサーに提供するものとする。 ライセンシーが別途署名による合意に基づいてリリース前ソフトウェアの提供を受けた場合、ライセンシーによるリリース前ソフトウェアの使用も本契約によって支配されるものとする。 本 EULA にこれと矛盾する規定がある場合でも、ライセンシーが米国外に所在する場合、テストの完了日がライセンサーが一般にリリースされる (商業版) ソフトウェアの最初の商業出荷予定日よりも前の場合、ライセンシーはリリース前ソフトウェアのテストの完了から 30 日以内にリリース前ソフトウェアのすべての未リリース バージョンを返却または破棄するものとする。

18. サードパーティ製ソフトウェア

サードパーティ製ソフトウェアは、許諾されたソフトウェアと一緒に配付される場合がある (以下、「サードパーティ製ソフトウェア」)。 そのようなサードパーティ製ソフトウェアには注意事項が必要で、異なるライセンス条件に従わなければならない場合がある。 そのようなサードパーティ製ソフトウェアに注意事項、ライセンス条項がある場合は、サードパーティ製ソフトウェア内からアクセスすることができる。 本エンドユーザーソフトウェア使用許諾契約 (EULA) に同意することによって、ライセンシーは、サードパーティ製ソフトウェアを利用可能にするライセンス条項にも同意するものとみなされる。 ライセンシーは、当該のサードパーティ製ソフトウェアに関し、ライセンサーと契約関係を結ぶものではなく、ライセンサーはライセンシーのサードパーティ製ソフトウェアの使用についていかなる責務も負わないことに同意するものとする。

19. 契約期間と解除

本ライセンスの契約期間は、ライセンスの種類または期間に応じ、評価版コピーに関する期間を除く購入日からの一定期間であり、評価版の既定の期間はライセンサーがライセンシーに評価版コピーを使用を許可する期間と同じである。 契約期間の終了にあたり、ライセンシーは終了または解除から 30 日以内に許諾されたソフトウェアのコピーを 1 つの残して他はすべてアンインストール、破棄、永久に消去することに同意するものとする。 契約期間の終了後、許諾されたソフトウェアの一部の機能は動作を停止するかまたは、許諾されたソフトウェアは完全に動作を停止する場合がある。 上記の条件に関わらず、 ライセンシーが本 EULA に違反し、ライセンサーまたはライセンサーの代理人の要求後 30 暦日以内に不履行を改善しなかった場合、 適用法の観点によるライセンサーの損害を補償する権利を侵害することなく、ライセンスは自動的に解除される。 ライセンサーは、ライセンシーに許諾されたすべての権利が終了すると直ちに本 EULA を解除することができる。 また、解除時に、ライセンシーは、許諾されたソフトウェアのすべてのコピーをライセンサーに返却するかまたは許諾されたソフトウェアのすべてのコピーを破棄したことを書面でライセンサーに通知しなければならない。

20. エンドユーザーが生成するコンテンツ

許諾されたソフトウェアを使用することによって、ライセンシーは許諾されたソフトウェアがインストールされているコンピューターに保存されるコンテンツ (以下、「エンドユーザー生成コンテンツ」) を入力できる。 ライセンシーはエンドユーザー生成コンテンツの使用、保存、公開について全責任を負うものとする。 ライセンシーは適切な判断の行使と一致する方法で責任を負う場合に限りエンドユーザー生成コンテンツを使用できる。 許諾されたソフトウェアは PDF ソフトウェアとして、ライセンシーによる、ライセンシー以外の個人の非公開の個人情報から構成されるコンテンツの入力、コピー、編集を許可する。 ライセンシーは関係する個人の明示的な同意なしでこのような情報の使用、保存、あるいは公開をしないものとする。 ライセンシーの意図された使用が適切であるかどうか、ライセンシーが書面による許可が必要かどうか、あるいはその他の法的な問題を考慮する必要があるかどうかの判断が難しい場合、ライセンサーはライセンシーが弁護士に助言を求めることを強く推奨する。 ライセンサーはライセンシーがこの判断を行うことを支援せず、知的財産権やプライバシー法に関する法的な助言を提供しない。

ライセンシーはライセンシーに属するエンドユーザー生成コンテンツのみを使用でき、本契約に規定するその他の権利を侵害しない。 ライセンサーはいかなるコンテンツの編集も監視も行わない。 したがって、ライセンシーは監視に関する排他的な責任を負うものとする。 ライセンシーは非合法、わいせつ、中傷、人種または民族的憎悪を扇動する、あるいは他者の権利を侵害する、あるいはその他の好ましくないコンテンツにおいて、許諾されたソフトウェアを使用できない。

ライセンシーまたはライセンシーの弁護士がエンドユーザー生成コンテンツの一部の使用にあたりライセンシーが書面による許可を取得する法律上の必要性があると判断する場合、ライセンシーはコンテンツの複製、再配布、あるいは修正に関する許可を、対象の素材の適切な所有者から取得しなければならない (「許諾されたソフトウェア」に規定のとおり)。 他方、ライセンシーまたはライセンシーの弁護士がこのまま許諾されたソフトウェアのエンドユーザー生成コンテンツを含めることができると判断した場合、ライセンサーはライセンシーに対して、ライセンシーの書類、プロジェクト、または製品の通知または著作権表記において許諾されたソフトウェアに言及する際には、ライセンサーの商標を適切に指定することを要求する。 ライセンシーはライセンサーおよびそのサプライヤーを、ライセンシーによるすべてのコンテンツの使用または配布および許諾されたソフトウェアの使用から生じるあらゆる請求、損害、弁護士料金、費用、訴訟から補償し、無害に保ち、保護するものとする。

21. 存続条項

本 EULA 終了後も、条項 8, 10, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 19, 22, 24, 29 および 30 は存続するものとする。 ただし、この存続は本 EULA の終了後に許諾されたソフトウェアを使用する権利が継続していることを意味するものでもそのような権利を作成するものでもない。

22. 輸出規制

ライセンシーは許諾されたソフトウェアをいかなる国にも出荷、移転、輸出、あるいは米国輸出管理法またはライセンシーに適用されるその他の輸出関連法、制限、あるいは規制 (以下、総じて「輸出関連法」) で禁止されている方法で許諾されたソフトウェアを使用しないものとする。 許諾されたソフトウェアが輸出関連法の下で輸出規制品目に指定されている場合は、ライセンシーはライセンシーおよび許諾されたソフトウェアを使用するライセンシーの従業員が米国によって禁止されている国 (イラン、シリア、スーダン、キューバ、北朝鮮を含むがこれらに限定されない) の市民またはその国に居住していないこと、ライセンシーおよび許諾されたソフトウェアを使用するライセンシーの従業員が輸出関連法の下でソフトウェアの受領を禁止されていないことを表明して保証する。 許諾されたソフトウェアを使用する一切の権利はライセンシーが輸出関連法を遵守することを条件として付与され、ライセンシーが輸出関連法に準拠しない場合はこのような権利はすべて剥奪されるものとする。

23. 準拠法

本 EULA は裁判所が本契約から生じる紛争に対する専属管轄権を持つカナダで有効な実体法に準拠するものとする。

24. ライセンサーのアドレス

LULU Software は、その主たる事業所を 7075 Robert-Joncas Place, Suite 142, Saint-Laurent, QC, H4M 2Z2, Canada. に置く企業である。

25. 権利の留保

ライセンサーは本 EULA で明示的にライセンシーに付与されない一切の権利を留保する。 ライセンシーに付与される権利はライセンサーの知的財産権とライセンサーによって許諾されたサード パーティの知的財産権に限定され、知的財産権は一切含まれないものとする。 本契約はこの点に関するライセンシーとライセンサーの間の完全なる合意であり、当事者間での事前の口頭または書面による合意、説明、折衝、追加条項またはその他類似のやりとりのいかなるものにも優先するものとする。

26. プライバシー

ライセンシーは、ライセンサーがその製品およびサービスの向上のため、許諾されたソフトウェアを介して送信される情報を収集、使用する場合があることに同意するものとする。 ライセンシーに関する個人情報はライセンサーが保持する場合があり、それらはすべてライセンサーのプライバシー ポリシーに従い、当該期間中のどの時点でも同じ状態で取り扱われる。 プライバシー ポリシーはいつでも次のサイトで確認することができる: https://www.sodapdf.com/privacy.

27. 完全な合意

本 EULA は許諾されたソフトウェアに関して、ライセンシーとライセンサーとの間で締結された完全な合意であり、許諾されたソフトウェアに関連して以前に行われたすべての表明、議論、保証、通信、同意、手配、広告、理解に優先する。

28. 修正

本 EULA はライセンサーの正式な役員が署名した書面によってのみ修正または改正できる。

29. 契約の分離

本 EULA の規定が管轄裁判所によって法に反していると判断された場合、その規定は認められる最大の範囲において施行され、本 EULA の残りの規定は有効に存続する。

30. 権利放棄

ライセンサーが権利または救済を行使しなかった場合あるいは行使が遅延した場合でも、書面による通知が行われた場合を除き、権利放棄とはならない。 ライセンサーが一部でも権利または救済を行使した場合、権利放棄となるか、その他のそれ以降の権利または救済を排除する。

31. 準拠の証明

ライセンサーまたはライセンサーの正式な代表者による要請から 30 暦日以内に、ライセンシーは完全な書面を提出し、偽証罪の罰則の下で、ライセンシーの許諾されたソフトウェアの一切の使用が本 EULA に準拠していることを証明する。

Are you a business? View business site

By using this site you agree to the use of cookies for anonymous statistics, personalized browsing experience and advertisement. Learn more about our プライバシーポリシー

Mac OS user? Discover the fully functional Soda PDF Online.

Learn more