PDFに電子署名

わずか数回のクリックで電子署名のためにドキュメントを準備して送信し、進捗状況を把握できます。簡単で無料*です。

お客様が提供する情報は、当社の プライバシー保護方針に従って処理されます。

PDFに電子署名する方法

署名するファイルを選択

オンラインで電子署名したいドキュメントを選択します。ファイルをドラッグアンドドロップするか、コンピューターまたはクラウドストレージシステムに保存されているファイルを参照します。

署名者の詳細を設定

署名者の名前とメールアドレスを登録します。ドキュメントにフィールドを配置して、署名者にPDFに署名を追加しなければならない場所を知らせます。

署名をしてもらうために送信

署名者は、署名をお願いしたメールを受け取ります。署名者はリンクをクリックして、ドキュメントを確認することができます。

署名とダウンロード

署名者は署名を設定し、ドキュメントに電子署名することができます。すべての署名が適用された後、署名されたドキュメントがダウンロード可能になります。

ご存知ですか?

電子署名、デジタル署名からの利便性の進化

電子署名オンラインは複数当事者の承認を得る法的拘束力のある方法です。主に他の者とのコラボレーションに使用されます。デジタル署名はローカルな署名ツールです。個人の情報は独自のデジタル指紋を作成するために数学的なアルゴリズムを使用する認証にキャプチャされます。

E-signの法的拘束力と安全性の詳細を知る

信頼性

すべてのEsignファイルはSODA PDF受信箱からご利用いただけます。署名時や署名者などの情報とともに署名済み文書を追跡、またはEsignを予定される文書の進度を追跡できます。受信箱にアクセスするには、無料のSoda PDFアカウントを作成してください!

コンプライアンス

様々な法令が電子署名とデジタル記録を使用する商業を促進するために国際的に施行されました。これらの法令は世界中の契約書に適用される電子署名の有効性と法的権限を確認するものです。

監査証跡

Esignはオンラインの取引に最も包括的な電子エビデンスサマリーを提供します。デジタル署名されたEレコードはEsignプロセス全体の組み込み 監査証跡 を含むため、署名された文書の信憑性を確認できます。

暗号

常に全ての署名文書の場所を知り、簡単かつ安全にアクセスできます。電子署名は法的に拘束力を持ち、手書きの署名と同様の権限を持ち、非常に安全なため偽造することはほとんど不可能です

認証

弊社のインテリジェントなE-Signツールは、電子署名の証明に送信者と署名者のメールアドレスを使用します。e-signパッケージのアクセスと署名を可能にする唯一の方法として、個人の電子メールアドレスが使用されるのは完全なセキュリティを確保するためです。これにより、指定された署名者だけが文書を閲覧・編集できます。

許可

様々な役割に様々な許可があります!送信者の許可は署名者の許可と異なります。署名者は文書を署名する能力しかありませんが、送信者は管理的な許可とアクセスを与えられるため、e-sign文書の編集、レビュー、進度の追跡を実施できます。

オンラインツールについて

セキュリティ保護

当社はセキュリティ技術を使用して、当社のWebサーバーとユーザーのブラウザの間に暗号化されたリンクを確立し、すべてのデータをプライベートに維持しています。

機密性

当社はサーバー上に各ファイルを24時間だけ保管し、不正アクセスを抑制しています。その後、ファイルはサーバーから恒久的に削除されます。当社のチームの誰もこれらのファイルにアクセスすることはできません。

クラウドストレージへのアクセス

Google Drive、Box、Dropbox、OneDriveなどのクラウドストレージシステムに保存されたファイルにアクセスします。

あらゆるデバイス

コンピューター、タブレット、スマートフォンを使用して、いつでもどこでも、あらゆるデバイス上のファイルを処理できます。

*サイズと日々の使用量制限が適用される場合があります